Ditt-Datt logo

フィンランド100周年記念コーヒー(粉) フルーティブレンド 150g

品番: 653-1003B

価格(税込): 1,620 円

ロット: 1

素材: コーヒー豆

長さ: 10 cm

幅: 17 cm

メーカー: カムトゥフィンランド

商品テーマ: フィンランド独立100周年

product image
product image
product image
product image
product image

クリックすると写真が選択されます。

【フィンランド独立100周年記念コーヒーのご案内】

豊かな自然に恵まれゆったりとした時間が流れるフィンランド。そんなフィンランドのブレイクタイムにコーヒーは欠かせないパートナーです。

コーヒータイムは、労働者の権利として法律で認められているほど。一人当たりのコーヒー消費量が世界一である事も良く知られていますね。フィンランドでは、基本的にコーヒーは家や職場で自分で淹れて飲まれます。カフェラテやカプチーノなどのおしゃれな飲み方は、カフェで特別なときだけにして、普段はドリップ式コーヒーメーカーやハンドドリップで丁寧に淹れます。守り続けた品質へのこだわりと、上質な時間への愛着。それこそが、現在日本をはじめ世界のコーヒーシーンを席捲するサードウェーブコーヒーの源流と言われる所以です。

さて、今回は2017年フィンランド独立100周年を記念して、日本の皆さまの嗜好に合わせたフィンランドテイスト満点の上質なコーヒー3種類をご紹介致します。

現在日本を始め世界中で、サードウェーブと言われる第3の波で集まるコーヒーへの注目。コーヒーへの生産地や豆の素材などそれぞれの工程にこだわった私たちのこのスペシャルティコーヒーは、きっとこだわりの強いお客様にもご納得いただけるものと確信しています。

そして、この100周年記念コーヒーのパッケージには、フィンランドの魅力を視覚的にもっとも素敵に伝えることのできる、カムトゥフィンランド社のビンテージ旅行ポスターデザインを用いました。テイストごとに異なる3種類のビンテージ旅行ポスターデザインを使用しています。北欧雑貨と合わせてギフトにも最適です。

コーヒー監修、焙煎: 岩崎泰三CQI認定Qグレーダー(国際生豆鑑定士)/ローストアドヴァイザー/珈琲抽出師

●コーヒーについて:現代のコーヒーシーンを席捲するサードウェーブカルチャーの源流。豊富な品種のベリーをはじめ、身近に存在する様々な果物の酸味と共に成熟してきた北欧独特の味覚文化。リンゴンベリーのような美しい酸と、奥行きのある繊細なハーブ感を引き出す上質な浅煎りコーヒー。

●パッケージデザインについて:1950年、フィンランド人アーティスト、ヘルゲ・メーテル=ボリィストレームによる作品。100年前から変わらぬフィンランドの魅力の一つ、湖や小島といった美しい自然をテーマにした優雅なデザインです。「フィンランド、ロマンスの国」という魅惑的なスローガンも印象的。ボリィストレームは日本でも人気の高いマリメッコの創始者アルミ・ラティアと友人関係にあり、1954年ラティアが作った新しい会社マリメッコのためにロゴデザインを行いました。

*賞味期限はご注文後約6か月です。ご注文の際、必ず「豆」か「粉」かご指定下さい。

*より詳しい各コーヒーの特徴についてはこちらのPDF資料をご参照ください。

カムトゥフィンランド

カムトゥフィンランド

1890年代から1970年頃は、フィンランドの旅行ポスターデザインの黄金期でした。

様々なテーマで、様々なアーティストたちが、「さあ、フィンランドへいらっしゃい!」と、世界中に呼びかけました。

カムトゥフィンランド代表のマグヌス・ロンデン氏は、2006年、ヘルシンキのとあるアンティークショップで目にした「シャンパンレディ」のポスターに魅了され、以後世界中でフィンランドの旅行ポスターを収集しました。その後デザイナーや子孫に連絡を取り、デザインの背景情報を収集し、一冊の本にまとめ出版しました。

現在カムトゥフィンランド社は100点以上のデザイン使用権を有し、復刻ポスターやポストカードを始め、生活雑貨を展開。ライセンス展開も行っています。

また、2017年は、フィンランド独立100周年のアニバーサリーイヤー。1年を通して、フィンランドやフィンランドデザイン、商材が様々な形で盛り上がりを見せてきます!

カムトゥフィンランドが所有する数々のビンテージ旅行ポスターのデザインは、フィンランドの平坦ではなかった過去100年の歴史や、現在の幸福なライフスタイルを美しく魅力的に伝えることのできる優れた商材の一つです。

独立100周年を記念し、そんなフィンランドの魅力がたっぷり詰まったビンテージ旅行ポスターやステーショナリーアイテムのお取扱いを開始するとともに、展示会や人気投票など様々な手法でフィンランドを盛り上げていきます。

Facebook logo